雨の日の運転




こんにちはひまわりMINI神戸東灘 竹中です!


関西もようやく梅雨入りしましたねかたつむり雨

でも大好きな夏が近づいてきていると思うとワクワクします^^


今回は雨天時の事故について!

雨の日は視界が悪くなり事故が多発します!
雨天時の1時間当たりの事故件数は晴天時に比べて、なんと4~5倍と言われています!!!!


その中でも多い事故は"スリップ事故"です
路面が濡れているため急カーブで"スリップ事故"を起こす事も多いそうです


私の友人も雨の日にバイクでマンホールの上を走行したところ
横転し骨折をしてしまいました。


JAF HPには
「雨の中でもっとも多いのは、スリップによる事故です。速度が高いまま、カーブに進入し、その結果として生じるスリップのほか、追い越し時の急加速による直線でのスリップ、ほかにも轍の水たまりに進入した際にスリップするなど、さまざまなシチュエーションで起きています。濡れたマンホールの蓋を気にせず越えようとしたら、滑ってヒヤッとした、という人も少なからずいるはずです。」

と記載されています。


このような事故を起こさないためには

①車間距離を十分にとる

②速度をおさえる

③日頃からフロントガラスを掃除しておく

ことが大切です


雨の日が続きますが
くれぐれも安全運転で宜しくお願い致します上指差し

くるま.JPG

参考資料

JAF HP
http://www.jaf.or.jp/?_ga=2.20078776.184979581.1561690065-1380278401.1559526255

Blog Top