【NUMAZU】このマークにはご用心!!!

こんにちは、MINI NUMAZU Kimura ですチュー2チュー2チュー2

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・、さ、さむい困り困り困り

雪の結晶寒風雪の結晶に耐えながらお仕事をされている皆様、風邪風邪ひき引いてないですか!?

自分はこの北風にやられ、懐がチョー寒くなってしまいましたショッキングショッキングショッキング

で、この季節になるとオーナー様に御案内しているのですが、折角ですので今回はブログで取り上げます上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印上向きカーブ矢印

MINI には外気温計が装備されているのですが、じつはこの温度計が大事な役割を担っていたりします。

例えばエンジンの始動時四つ葉、まずMINIは 外気温 と 車の水温 の計測を行い、

その状況に応じた最適なガソリンの噴射量を チャート(棒グラフ)計算グラフ1(折れ線グラフ)し てからエンジンをかけてくれます。

ただガソリンを絞って燃費を向上させるのではなく、

各状況下で最大限の効率を得ることを目的とした EFFICIENT DYNAMICS が MINI にも導入されている訳ですね。

ちなみに、この外気温計が何らかの理由で以上を来たすと・・・・・エンジンがかからなくなります(汗


現在は MINI に限らず、各メーカーさんとも外気温計は装備されるようになってきましたので

朝の冷え込みを車に乗って感じる方も多いのではないでしょうか。

外気温が、 3℃ を下回るとメーター内に 雪の結晶雪のマークの警告灯雪の結晶 がオレンジで表示されます。

DSC_1237.JPG

この警告灯が点灯した時には、路面凍結注意ももちろんですが、もうひとつ大きな意味があります。

それは、タイアのパフォーマンスが低下し始めている事をドライバーにアナウンスしているのです。

http://www.continentaltire.com/www/tires_jp_jp/themes/car-tyres/winter-tyres/why_cold_weather_jp.html

輸入タイヤの有名メーカー「Continental Tires」社のサイトでは 3℃ではなく7℃での履き換えをお勧めしていますね。

リンク先でも記事が掲載されているとおり、タイヤのゴムが 硬化 ⇒ 凍結 することで性能が低下するわけですが、

もともと、タイヤの熱は摩耗の原因にもなるため、発熱しないように設計されているサマータイヤですから。

夏・冬で履きかえることが大切ですね。

と、言うわけで。

これからの季節、ちょっとした雨や路面の湿気、普段は気にならない事が大きな事故につながりかねません。

いつも以上に運転には集中して頂き、疲労を感じる前に早めの休憩を(ネクスコも言ってます!!! w)

それでは、また次回!!!

MINI NUMAZU Kimura でした~

 

Blog Top