定休日レビュー「日常アイテム」

一昨日かなぁ~忘れちゃったけどつい最近
長年使っているシェーバー(髭剃り機)の調子がいまいち・・・
モーターも動いているし表示(液晶)もでているのですが
なんつ~かパワー出してないっていうんですかね
いつもの調子でモーターが回らないんです。
「これ長年使ってるけど、そのうち充電用電池がダメになるんじゃないかなぁ??」
「ダメんなったら交換できるのかなぁ??」
「交換する方が買うよりきっと高いんだろうなぁ??」
なんてよく思っていたのでまぁそうショックでもないんですが
でも同じ型のをスペアでもう一機持っているので問題はないんですがね
DSC_0251.JPG



















下のがメイン機・・・何年使ったかも覚えていません・・・
が相当使ってると思います。
思えば高校生くらいから本格的にシェーバーを使い始め
一台目はナショナルかなんかの安いのを買ってもらいました。
その後親父の使っていたブラウンのを勝手に拝借し
その剃り味に「驚き」ました!!
その後いつだったか覚えてませんが新品のブラウンを買ってもらい
これはその次だと思います。
最新モデルはもっといいとわかっていますが特に問題も感じること
なく今迄使い続けてきました。
ふと気づくと日常アイテムで長年愛用している
ものの中に「ドイツブランド」って結構あることに気づき
DSC_0253.JPG



































アディダスのウインドブレーカー・・・これも長く使ってます・・・・
DSC_0249.JPG



















アディダスのスーパースター・・・たぶん人生で3足目・・・
車も仕事柄「MINI」を使い続けています。
DSC_0257.JPG























まぁMINIは「イギリスブランド」というイメージが強い・・・今のところ
ですが、現在はドイツブランドでしょうね!!

飾り気も少なく、合理的で長持ち
よく日本製品と比べられますが
その合理的考え方は日本製品とは大きく違いますね
日本製品は必要のない加飾をする傾向があると思います。

ただブラウンの替刃は高い!!でもあるだけいいのかなぁ??



松田でした。




















































Blog Top