MINIクーパーSE

皆さん、こんにちは!

ショウルームの展示車を掃除するときも

ドアハンドルをアルコールで吹き上げているデリケートな

MINI NEXT尼崎の澤井です困り

世間は大変なウィルスが流行してますが、

みなさん対策は万全でしょうか?

私はあまり人ごみには行かないようにはしています。

お気を付け下さい。

今回はMINIの電気自動車をご紹介します!

昨年の9月に第68回フランクフルト国際モーターショーで

MINIブランド初の量産電気自動車「MINIクーパーSE」を出展

MINIクーパーSEは、2017年9月のフランクフルトモーターショーで

世界初公開された「MINIエレクトリック・コンセプト」の量産市販モデル。

コンセプトモデルの登場からおよそ2年を経た2019年7月に披露され、

ようやく、フランクフルトでのモーターショーにも展示されました。

20190911175005_622_.jpg

最高出力184PS(135kW)。

0-100km/h加速は7.3秒、最高速は150km/hと公表されてます。

リチウムイオンバッテリーの容量は32.6kWh。

出力11kWの充電器を使った場合、

2時間半以内に80%のエネルギーを補給できるという。

一充電あたりの航続可能距離は最長270kmとされている。

と遂にフル電気自動車がMINIにも登場しました!

国内販売はまだ先だと思いますが、

個人的にはいいな~と思っています。

しかし、2035年にはイギリスは電気以外の車両は受け入れない

なんて言っているので、今後どうなるのでしょうか?

まだまだ内燃機関もMINIは頑張って欲しいと思うこの頃です!

MINIは運転していて楽しいですからね!

Blog Top