LED LIGHT PACKAGE

みなさん こんにちは! MINI NEXT尼崎の澤井です。

梅雨入りしてからは雨雨が降り続けたりと極端ですよね~

この時期だけは早く終わってほしいものです。

ペッパーパッケージをようやく終え、今回は電球LEDライトパッケージ電球を紹介したいと思います。

このLEDライトパッケージ!

個人的につけておきたいオプションです!

ライトパッケージ.png

ご覧のとおり、クーパーS,クーパーSDは標準で装備されています。

LEDヘッドライト。。。今やどんな車にも付いてますよね!

ところが!MINIクーパー、クーパーD、ONE、にはオプションなんです!

しかも、ONEはハロゲンライトなので購入を検討される方は気を付けてくださいね!

さて、どのようなものが装備されているのでしょうか?

紹介していきましょう!

4つの装備で成り立っていますが、まずは上記写真の、

1番上の項目にあるLEDヘッドライト/LEDデイライトリングです。

LEDヘッドライトですが、LEDだとどうなのか?

実際にLEDじゃなくてもいいよ~って方もおられるかと思いますがっ!

ちょっとだけ耳を傾けて下さい。

下記(WEB CARTOP【意外と知らない】クルマのヘッドライトのLED化が進む理由より参照)

 いま確実にLEDヘッドライトが増えている。

かつての多数派(いまでは少数派)になったハロゲンヘッドライトに対して

発光部分での発熱を大幅に抑えたことで省電力につながる技術だ。

というのも、ヘッドライトなどの電装系はバッテリーが蓄えた電気を使っているわけではなく、

常にエンジンでジェネレーターを回して発電した電気を使っているから。

電力消費が減れば、エンジンの負荷も下がるというわけ。

また電気自動車については電力消費を抑えることは航続距離を伸ばす様子であり、

いずれにしても電装系の省電力化は重要な技術進化のポイントになる。

とはいえ、発熱を抑えた(回路部分が熱を持つ)ことで、

雪道ではヘッドライト表面に付着した氷が溶けないといった問題も出てくるが

もともと不要な季節には熱として放出していたので、

そこはウォッシャーなどで対策するのもやむなしというところだろう。

 しかしながら、ハロゲンタイプよりは省電力といっても、

HID(ディスチャージヘッドライト)と、

同等の明るさで比べると大差ないという面もある。

とはいえ、LEDの進化は着実に進んでいるため、

いまやHIDに対して7割程度の消費電力に抑えることも可能となっている。

ただし、このところの新型車がLEDヘッドライトを採用しているのは、

消費電力の問題だけではない。もっとも大きいのはデザイン性だろう。

複数のLEDを組み合わせるヘッドライトは形状の自由度が高いばかりか、

先進的なイメージを与えることができる。

ハロゲンヘッドライトの感覚では「こんなに薄目でちゃんと照射できるのか」

と不安になるくらいの形状も可能になっているのだ。

とかかれているようにLEDヘッドライトが主流になりつつあります。

また寿命も長いという点もメリットとしてあります。

MINIの場合はマイナーチェンジ後からLEDの形状が変更され、

ヘッドライトを薄くしないデザインをしていますね。

あとはもうLEDが必要か?不要か?

皆さんの好みになるかと思います。

IMG_7074 (1).jpg

IMG_7074.jpg矢印にある白いリングがLEDになっているため、昼間にも点灯します。

これがデイライトリングです。この部分は方向指示器にも連動しているので、

左右の指示器をオンにして頂くとオレンジ色で方向側のリングが点灯致します。

IMG_7073.jpg

ハロゲンライトだとこのようには行かず、デイライトもフォグランプが代用します

ウィンカーも独立しています

これが良いという方もおられます。(味があっていいかもしれませんね)

IMG_7076.jpg

デイライトはもともとは北欧発祥の実用的な車の装備です。

交通量が比較的少ない道路において、お互いの車の存在を周囲に早くから知らせ

るためという役割のために点灯が普及しました。

デイライトの取り付けは日本では2016年10月7日付の

「道路運送車両の保安基準の細目を定める告示」にて最近解禁になりましたが、

欧各国では70年代後半からデイライトが義務化されています。

デイライトはこれから増えるかと思いますが、取り付けの際に日本では色々と難しいみたいです。

(基準が厳しいので簡単に取り付けが出来ない)

後付でするなら標準で装備されてる方がいいかもしれませんね!

LEDリア・コンビ・ランプ(ユニオン・ジャック・デザイン)

マイナーチェンジ後から登場したユニオンジャックデザインのテールレンズ!

人気の高いアイテムですから当然装備しておきたいですね!

後付でつけるならメーカーオプションで付いている方が当然いいわけで、

価格もパッケージ価格の方が後付でつけるよりお得です!

IMG_6909.jpgLEDフロントフォグランプ

IMG_7059.jpg簡単にいいますとフォグランプもLEDになります。

フォグランプ自体あまり使うことがないかもしれませんが

欧州車には標準でよくついています。

リアにまでついていますよ!後方車への配慮ですね。

一度確認してみてください。

ホワイトターンシグナルライト

ノーマルですとサイドマーカーがオレンジで点灯するのですが

IMG_7080.jpgLEDライトパッケージにするとオレンジのレンズがホワイトに変更されます。

IMG_7081.jpg点灯する色はオレンジです。

以上がLEDライトパッケージでした!

購入時に装備されていれば

後々につける事を考えるとコストが安くなるのではないでしょうか?

ご検討の際はチェックしてみて下さい!

Blog Top