出会いの春

神戸東灘のヨナイですサッカー

ついに4月人差し指サイン新年度がスタート致しましたスパーク2(キラリマーク)

新元号「令和」が発表され5月からは平成から令和に変わります人差し指サイン

「平成最後の〇〇」が使えるのはのこり1か月ですよ泣き笑い

今のうちにたくさん使っておきましょ~笑

 

新しい出会いが多いこの4月カレンダー

MINIの各ショールームでも新しいMINIオーナー様が誕生したり

新しい相棒のMINIと出会ったりと出会いの連続です人差し指サイン

MINIの歴史の中で一番の出会い

それは

アレック・イシゴニスとある男との出会いです「!!」

前回のBLOG↓

http://dealer-blog.mini.jp/sevenstar/2019/03/mini-60-years.html

それは

伝説のF1コンストラクター「クーパーカーカンパニー」の創設者

20190402051.png

そう「ジョン・クーパー」です人差し指サイン

1923年、レーシングカーを修繕する小さな工場を経営していた父チャールズ・クーパーの元に生まれたジョン・クーパー

1946年、父とともに、レースに参戦する愛好家にシングルシートのレーシングカーを製造・販売する仕事を始めます

そして1947年クーパー・カー・カンパニーを設立

彼らの手がけたレーシングカーが1950年代のグランプリレースを席巻、瞬く間にその存在を決定づける

しかしその活躍は長く続くことはありませんでしたあせあせ(飛び散る汗)

当時英国の選手権にトライアンフで参加していたが、ライバルであるロータス車の次元の違うハンドリングに

太刀打ちできずにいましたあせあせ(飛び散る汗)

そこにアレック・イシゴニスと運命の出会い(正確には再会)を果たします「!!」

20190402052.png

二人の間で、ジョン・クーパーはMINIに秘められたポテンシャルを見いだします人差し指サイン

こうして1961年、最初のMINI Cooperの開発が始まり、

早くも翌年にはブリティッシュ・サルーン・カー選手権で勝利トロフィー

ここからMINI John Cooper Works の歴史が始まっていきます人差し指サイン

 

アレック・イシゴニスとジョンクーパーが出逢っていなかったら

MINIは存在していなかったんですね人差し指サイン

20190402053.png

Blog Top