トレーニングジムあるある。

こんばんは、かわむらです。


色々あってトレーニングジム通いを辞めていた私ですが、

昨年秋頃に、私の家から徒歩5分の場所にスポーツジムができました。




ジムが遠いから通えないよ~、という言い訳を今までしていましたが、

(遠かった頃も自転車で10分くらいのところでそんなに遠くなかったです)

もうさすがに言い訳が出来ない状況に追い込まれ、また通い始めました。


目的はたった一つ。

「ゴルフの飛距離アップ」です。


たるんだ身体に喝を入れるわけではありません。



下手なりにゴルフを始めた頃より、上達している気はするのですが、
ドライバーの飛距離が落ちてきているんですよ、悲しいです。




あまり飛距離が出ない私は、


「ドライバーはフェアウェイに乗せるクラブだよ」

「さ、、最終的にスコアが良かった方が勝ちやねんから!」

だなんて、強がりを言っているのですが、

飛ばないのはまだ良いけど飛距離が落ちるのは嫌だなと考え、

スイング改造とか良く分かんないし、とりあえず身体を鍛えようか、

まあ、そんな動機です。


通うと決めたものの、悲しいかな、

サラリーマンにはなかなか時間がないんですよね。


それとバーベルをラストあと1回上げる時の踏ん張った顔を見られるのが嫌だなと思い、

少しだけ朝早起きして、あまり人がいない通勤前に通う事にしました。


私が通っているところはサラリーマンに嬉しい24時間営業なのです。




ある程度、ジムへ行く曜日を決めて通ってはいるのですが、

行く度に、毎回私より早くトレーニングを始めている方が1人いるんですよね。


その方は、かなり意識高い系の紳士なのですが、いつもジムにいるので、

「この人、ジムに住んでいるんかな、」というトレーニングジムあるあるを感じながらやってます。





「筋肉とローマは1日してならず」という格言があるとかないとかなので

頑張って続けていきたいと思っております。



それでは。

Blog Top