【MINI名古屋守山】ドライビングアシスト

こんにちははっぱ

 

先日、ぼーぼーの草むらの中に車を停めたとき...双葉双葉車双葉双葉

PDC(パークディスタンスコントロール)が草に反応しまくって、

ピーーー!ピーーー!ピーーー!と大騒ぎでした双葉双葉捜索(SOS)双葉双葉

 

※PDCとは...

 物体に近づくにつれ黄色と障害物の位置を視覚的に表示してくれます目

 また、音でも教えてくれるので、画面を注視しなくても感覚がつかめます耳

 しかも左後ろに障害物がある場合、左後ろのスピーカーから警告音が出るのです人差し指サイン

 ↓この場合、すべてのスピーカーから連続した警告音が鳴り続けます青ざめ

6F878D7B-A72B-4CED-A708-24ED9ACB7DBD.jpg 

 

そういえばドライビングアシスト(ブレーキ補助機能)は働かなかったなと思い、

改めてMINIのインテリジェントセーフティ機能について調べてみました。

 

まず、ドライビングアシストであるCityブレーキ機能付き追突警告

これはPDCの超音波センサーと関連はなく、ルームミラー裏のカメラで制御しています。

このシステムは約5km/h以上の時に衝突の危険を察知して警告が出ます。

約60km/h以下の時には必要に応じてブレーキ介入が行われるとの事。

(MINIはいわゆる「危ない時に止まる自動ブレーキ」というよりは、補助だと思ってください。)

 

また、歩行者警告という機能もあり、これは約10km/hから約60km/hで走行中、

明るい状態で歩行者との衝突の危険を警告し、衝突の手前でブレーキを働かせるもの。

歩行者警告については身長80cm未満の歩行者については検知がされない場合もあるそう。

 

それぞれに作動する条件・制限があることが分かりました人差し指サイン

草むらに突入してPDCが反応してるのに補助ブレーキがきかなかった理由が分かりました双葉

MINIのブレーキ機能ってすごくかしこいのかも...

 

また勉強してなるほどと思ったことを紹介させていただきます~力こぶ

 

 双葉MINI Nagoya-Moriyama 長谷川双葉

Blog Top